The sun sets again and the night gives birth

Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NewEntry
Profile
Archives
Search
Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
The Jailbyrdsです

The Jailbyrdsです。女の人です。

東京出身。基本的に独りで弾き語りをしたり、絵を描いたりしていますが、バンド編成の時もあります◎




▼私の1stアルバムです



1st ALBUM

『The Tower of Babel』

2015.9.2(wed) on sale!!!









¥1,620(¥1,500+税)

MDRJB-001/moondog record



収録曲:

1.弱者の親和

2.辺境にて

3.砂の城

4.七月二十五日

5.バベル

6.午前五時、渋谷

7.藍色の歌

8.メランコリー

9.永遠と一日

10.ミルクティー

11.灰色の記憶

12.東京アンダーグラウンド(Bonus Track)



▼以下、各リンク先よりお買い求めいただけます。



タワーレコード

HMV

Amazon

芽瑠璃堂





▼アルバムより『辺境にて』MV



Directed:Yosuke Adachi









気が向いたらライブも遊びに来てください〜



今、名古屋にいますが、心の病気になったら東京に帰ります。



2018.09.28 Friday 12:35
- -
2018年9月
こんにちは〜

夏があっという間に終わり、秋。
26日の鑪ら場、ありがとうございました。いぬさふらんさん、下町ノ夏さん、あおさぎさん、みんな素敵だった◎
いぬさふらんさんのCDとても良い。ジャケの写真も綺麗。

転勤で名古屋に来ている先輩に会えて、とても嬉しかった。5年ぶりくらいだったので、グイグイ話しかけすぎてしまって、反省…。自分がそうされると逃げたくなるくせに、人にはやってしまうという。

次のライブはまだ決まっていませんが、また書きます。

*******************

先日、ビュールレコレクション展へ行ってきました。
メインのルノワールの『可愛いイレーヌ』はとてもかわいかったです。
あと、モネとゴッホの見たことない作品もあったり、ロートレックもかわいいのあり、いいもの揃いで、ビュールレのセンス素敵すぎました。

モネ、良かった〜。



ね。

*******************

東山魁夷展にも行った。
もう、良すぎて、沁みすぎて、どうしようかと思いました。国立新美術館ではこれからみたいなので、ぜひ。

京都はちょっと久々だったけど、ちょうど平安神宮で斉藤和義のライブがやってて、何だか得した気持ちになった。

その後に行ったフランソワ喫茶室も最高。隣にあったミッチミッチェルのバーも気になったが、また今度。




少し前にジミヘンのライブ映像を見ていたので、何だか嬉しくなる。


何だかのんびりしてしまって、更新がカメペースですが、ノロノロと頑張りまーす◎やる気などあって無いようなものです。人に見せるものでもない。


さよなら〜


2018.09.28 Friday 12:30
- -
2018年8月
こんにちは〜

もう先月になりますが、7月27日、早稲田リネン、聞いて下さった方、ありがとうございました。
やはりとても素敵なお店で、音も良くて、楽しかったです。鈴ん小屋を思い出して、じーんとしました。

阿部カナさん、わかないづみさん、まひろさん、みんな目の保養でした。
早稲田リネン、超いいお店なので、皆さま是非。

あの辺りは、学生時代に通いつめた映画館『早稲田松竹』があり、大体ここで観た映画は、今もふとした瞬間に支えになっています。
あと、日本のガウディと呼ばれている梵寿綱氏の建築もあります。最高です。

次回のライブはちょっと先です。


2018年9月26日(水)
@今池鑪ら場
open/start 19:00/19:30
charge 1,500(+1drink)

w/下町ノ夏、あおさぎ、いぬさふらん

いぬさふらんさんは、以前もご一緒して、歌声もピアノもギターも素敵だったので嬉しいな。

気が向いたらぜひ〜。

*******************

最近、Vince guaraldiにハマっています。言わずと知れた、PEANUTSの曲を弾いている方です。
部屋で流していると、ジャズ喫茶に来た気分になれて最高です。



*******************

怒りや疑問はエネルギーになると信じていたいです。

今の時代は根拠が無いとだめなんですかね。
根拠があった方が良い場合もあるけど、何か変だな、とか、何か嫌だなというモヤモヤした思いは、簡単に流してはいけない、大切な動物的直感だと思います。

何か嫌だな、と思ったら、学校は休んでいいし、何か変だな、と思う人とは離れていいんだよ、と。


昨日、福島第一原発の汚染水を処理したもので、除去が難しい放射性物質トリチウムを含んだ水を海に放出、実質廃棄する件について、福島で公聴会が開かれたというニュースで見ました。

地元の反対意見に対し、ネット上では「海外では既に行われてるから問題ない」「感情論で物事を進めるな」という意見があるようで、もやもや。

私はその物質の知識が無いけど、原発の汚染水を流すなんて、何かやだ。それも福島の海に。

そんなに安全と言うのなら、東京湾に流したら良いんじゃないかな。豊洲移転もあることだし。2020に向けて、どうぞ東京で安全性の証明を、と。

問題がわかる頃には、それを決めた人間はきっと生きていないし、その責任はどこへ行ってしまうんだろうな。その時は文明が追いついていなかった、で済むのかな。
一度流してしまったら回収出来ないし、その人の子孫や、何親等とかの人間が永遠にその重責を継ぐ訳でも無いんだろうし。

私は子どもがいないけど、かわいい姪っ子が、その汚染水を流した海のものを食べることを想像しただけで、何か、超、やだ。

ツイッターは簡単に目に入る気楽なツールだから、あんまり、こういう話を書くのは気が引けてしまうけど、無関心でいてはいけないと思い、思わず書いてしまいました。
ほんと、辺野古移設にしても、理不尽な事柄には、怒りと失望感とで苦しくなりますね。

でも、感じること、考えることを放棄したくはないので、怒りと冷静さを持って見続けねばと思います。

*******************

今年の夏は暑すぎたので、細胞が活性化したため、今回のブログは珍しく長めでした。



次はもうちょい早めに書けるよう精進します。



さよなら〜


2018.08.30 Thursday 00:00
- -
1/8PAGES >>